ページ

2012年4月4日水曜日

ロード・オブ・ザ・中古車 第一章/旅のはじまり



大きな地図で見る


プロローグ

「その中古車を撮れば、カメラは充電切れとなる」

最近、わたしは密かに、中古車屋ばかりが集まった“ひとつの道”へ行きたかった。
私は自らの欲望に従い、その中古車販売店が集う通りを訪ねた。

やがてカメラ(デジタル)の電池残量は、中古車屋の写真を撮るせいで落ちていった。
穏やかな日差しの中 私は電池残量問題と立ち向かい、中古車屋を撮り終えることに成功した。
中古車販売店が敗れたのだ。しかし中古車販売店はまだ道の向こうに存在し、
私はその後写真を撮る機会を失った。そしてカメラは私を裏切り、死に至る。

その後、私のカメラで撮る予定だった写真は、いつしか伝説、そして神話となった……。






旅立ち 




先日、私用で土浦の中心街へ行ってきた。

土浦駅東口から土浦ニューウェイを経てつくばセンター(現・つくばエクスプレスつくば駅)へ
至る道路には新交通システムが走る予定だった頃の痕跡が残ると言われている。

今週の記事はそれで決まりかなぁなんて考えながら、(そのことについてはあとで記事を書きます)
私は土浦の街を歩いていた。
しかし、新交通システムといっても廃線でもなしに計画されていたという噂だけだし、
なにせ、インパクトがないな。ついでにつくばの松見タワーの写真でも撮るか。
(これも、近くに「茨城の珍展望スポット」としてまとめます)
と、つくばへ行くために県道24号線へと向かった。



噂によるとここに電車が走るはずだったのだ。
(正式には新交通システム。ゆりかもめみたいな奴)

珍しい道ってことなんだろうな。
しかし、この道それだけではなかった。

結論から言うと、ここからつくばにかけてのこの道は
自動車やバイクの販売店、特に中古車屋の超密集エリアなのである。

これこそ記事にすべきである。私は嬉々として写真を撮り始めた。





集結

① ルノー


中古車屋ロードと云いながらもしょっぱなからルノーである。
「ルノー茨城南」とあったので茨城県南部にはここしかないのだろう。
さすが密集地域である。

本来ならばグーグルマップに写真を貼り付けて場所を書くべきだろうが
私にゃそんな能力はない。誰か、パソコンに詳しくて、
見返りなしで地図と写真を連動させてくれるという人いないかな


②オートショップキクタ
 


信号を超えたら今度はバイク店である。
中に人がいる気配がなかったので、もしかしたら廃業したのかもしれない。
超密集エリアも大変だ。 (営業中だったらすいません)



③ラビット (+α)

所ジョージさんがCMを務めていたのはラビットだろうか
いや、関根勤さんだろうか。ラビットだけに。

もしかして、右端に写り込んだ「協和自動車」の立て看板は
店をひとつ、見逃したってことかな。
それだけのためにもう一回行くのもどうかと思うので見ないふり。

④ネッツトヨタ



昔はトヨタの中でもビスタ店だったのに
いつのまにやらネッツ店に吸収されてた。
看板が大きいのは密集地域のなかで自己主張をするためか。


ここまではまだよくある風景であるが、
よく考えると信号を1つしか超えていない。
まだまだ続くので、この集結ぶりには驚いてはいけない。
しかし、中古車屋とは別にあらたな試練が襲いかかるのだった。




試練

⑤トラック専門店(名称不明)






安泰かと思われた旅路に一抹の不安が。
それはトラック専門店を撮っていた時の事だった。
デジタルカメラの電池残量が点滅し始めたのである。一昨年に数えた時は40店舗超えの通りをまだ半分も撮り終えていないのに何たることだろうか。あと、トラック専門店が商売として成り立つぐらいに中古トラックの需要があるとは思わなかった。




⑥LINX  ⑦ジャンプ




見ている文にはすぐだけど
文章を書いていると、36店の多さが
身にしみてわかる。

例えば、東急ハンズは日本全国24店舗。
山手線の駅の数は29駅。
36を甘く見る事なかれである。

ここからはほとんど
名前を聞いたことがないような
小さな店がぼちぼちと出てくる頃合いなので
すこしずつ省略していきたいと思う。


さすがに、36も紹介していちゃ
文を書くだけで日がくれてしまう。


ジャンプ(写真下)はやけに赤い車が多かった。
この前の調査と比べると異常に見える。






ここで、常磐自動車道を越えると同時に土浦市からつくば市へうつる。
実はここからが本番である。




一行の離散

⑧クボヤ


つくば市へ入ってすぐ
最初のルノー近くから数えて
3つ目の信号にはクボヤという

強大な勢力を持っていた店がある。

「持っていた」と過去形なのにはわけがある。





雑な絵で申し訳ないが、むかしは交差点からどこを見ても
クボヤ(青)だったのだが、今では敷地が半分になって営業してる。

ちなみに、赤い丸のところにはセブンイレブンがあって、
黒い丸のところには別の車屋がある。

⑨BIG

それがこの店である。それこそ出来た当初は黒い車の割合が高かった気がするが、
今はそうでもない。もしかしたらクボヤ傘下じゃないかなとかつてのクボヤ帝国時代を懐かしむ。


ここで第一章は終わりになるが、気づいた方はいるだろうか
プロローグなどにロード・オブ・ザ・リング的要素を仕込んでいたことを。

ひとまとめにしたほうが見やすいはずなのにという方。すいません。
わからねぇよ!のツッコミはおいといて、続きをどうぞ。

第2章はこちら      

〈参考〉wikipedia「ロード・オブ・ザ・リング」 


1 件のコメント:

  1. あなたのこの話は気に好きになりました。
    もっとがんばってください。
    また、車について面白い情報を書いてください。
    ありがとうございました。

    返信削除